トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年2月4日土曜日

驚嘆のオーロラ撮影初日@イエローナイフ(RICOH GXR A12ユニットでの撮影)

R9236507
びっくりしました、初日から。こんなにオーロラが出るなんて・・・トロントを出発したのが午前5時半。7時の飛行機でまずは中継点のエドモントン国際空港へ4時間ほど。そこからイエローナイフへ行く飛行機に乗り換え、2時間弱。「ようやく、やっと」という感じでイエローナイフにたどり着きました。


お天気はあんまり良くなく、雲がかなりかかっていて、予報でも今晩は小雪がちらつくお天気、みたいな感じでしたから、「せっかくここまで来たのに・・・」と、がっかりした感じで夜を待ちました。

R9236444
ご覧の通り「オーロラビレッジ」に到着した時は一面のうす雲。月に珍しい輪っかがかかっていましたが、オーロラの気配はなし。「今日はダメかな?」と思っている所にガイドさんがやってきて、「イエローナイフのお天気は良く変わるので・・・」といちるの望みを託して見晴らしの良い丘で待つこと30分。正面に薄ーいオーロラがっ! そこからはどんどんオーロラが強くなってきて、肉眼でもはっきりと見えるくらいになりました。 R9236545
強くなったり、弱くなったり、帯がたなびくように動いたり、ダンスをしているように踊ったりと、本当に見ていてびっくりする程の美しさ。これぞ先の読めない大自然のなせる技なのですね。 R9236547

R9236567

R9236575

R9236577

テレビで見たり写真で見ていたオーロラ、実際に自分の目で見てみると言葉を失うくらいにびっくりします。美しかった・・・・

経過についてはこのブログの右上のオーロラ中継EVENTJOTをご覧ください。これはオーロラビレッジで撮影しながらRICOH GXRから直接iPhoneに写真データを転送し、3G回線を使ってその場で中継したものです。オーロラをツイッターで実況中継っていうのは、誰もまだやったことがないんじゃないでしょうか? とっても面白かったです。



今日は夜も遅いので、詳しいことはまた明日(もうすでに明日にはなっているのですが)にでも書きます。