トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年4月14日土曜日

ランチにジャマイカ風 Jerk Chicken をテイクアウト

20110413_120935
銀行に行く通り道、いつも見かけて気になっているお店があります(カレッジとヤングの交差点北すぐ)。お昼時にはたまに行列が外にのびるほどできていて、美味しいのかな? と思っていたんですが、ふと見ると「ランチスペシャル$4.99」という文字が。なーるほど、安いんだ。でも美味しくなきゃあ行列にはならないですよねぇ。。。

ここは Jerk Chicken といって鶏をジャマイカ風に味付けしたものをメインにしているテイクアウト専門(食べる所もある)のお店。トロントは夏にカリビアンのお祭りがある位ですから、移民も多い。よって、Jerk Chicken を出すレストランやこういったテイクアウトのファストフード店は数多くみかけます。なのにふと考えたら、Jerk Chickenは食べたことない。ということでちょうどお昼時だったし、入ってみました。で、食べてみました。


20110413_115906
今日は外には行列なし。店に入ると常連さんらしき人たちで活気に満ちていました。

20110413_115611
「あのねー、一人でご飯食べられるようにならないとダメですよ」といろんな人に言われるんですね、最近。でもね、昔から苦手で、この話になると必ず「あ、もしかしてお坊ちゃん育ち?」とツッコミを入れられる始末。大学の頃までは一人は全然平気だったんですけどねー。大人になってからはほぼ無理。特にファストフード店の注文が無理。
ま、そんなことはさておきとりあえず並んでみます。こういう時は、前に並んでいる人たちがどんなものを注文しているか、テーブル席に座っている人たちが何を食べているか人間ウォッチ開始です。残念ながら、ランチスペシャルを食べている人は皆無・・・きっと量が少なくて物足りないのね・・・

20110413_120024
今日はテイクアウトで(こちらではTO GOと呼ぶ)、茶色い紙袋に入れてぽいっと渡されます。こういうテイクアウトのお店は苦手。というのも、注文とるおばちゃん(だいたいおばちゃん)が結構怖い顔でにらむんですよね。。忙しいのは分かるけど、「モタモタしないで早く注文してよ、忙しいんだからさ」っていう感じで「うーん、どれにしようかなぁ」なんて雰囲気出した途端に3倍で睨まれるんですよねぇ。だから話をする前に必ずオチは決めておきましょう(何のこと?)、いや、店に入ったらまず注文を決めてから並ぶ、ですね。じゃないと、心に傷を負うことになります(^^;

20110413_120814
結局注文が苦手な私がどうなったかというと、前の人が注文していた「Jerk Chicken のスモール」(たぶん7ドル99位?)をまずおばちゃんに注文して、白いコンテナにご飯をドンっ、「グレービー?」と聞くので軽くうなずく(皆入れるんですね、これ)と、スプーンでグレービーをぱっとかけて、次のステーションに渡すと「Next!」(要するに「あなた終わりだからどいて)と言われるので次に進みます。まるで双六(すごろく)状態。
レジ横で何か聞かれたのでとりあえずうなずいてみたらコールスロー(酸っぱくないタイプでした)がついてきて、何故か飲み物も注文(コーラ)したので10ドル弱。げっ、$4.99につられて倍の値段を払ってしまった・・・
こうやって書いていると、「ランチスペシャル」と言えばいいだけだったのに、すべてのステップで違うものを注文してますね〜だめじゃん。

あ、お味ですが美味しかったですよ。とってもしっとり柔らかく仕上げてあって。スパイシーな味付け(これはJerkというジャマイカ独特のスパイスのせいですね)はビールのお伴に最高。ご飯はやっぱり白飯がいいかなぁ・・・

結局半分は息子たちにあげたので、今度は勇気を出してランチスペシャルを注文してみよー。

ちなみにこのお店、月〜金、日が午前11時〜午後9時まで、土曜日は夜11時まで開いてるようです。