トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2012年9月18日火曜日

Barberian's Stake Houseで・・・

R9241619
トロント、急激に温度が下がってきましたね〜。このまま一気に秋になって行くんでしょうか。。。寒い・・・
ところで、トロントで美味しいステーキ屋さんというと、カジュアルな所では「KEG」がお気に入り。最近行ったCNタワーの360レストランのプライムリブも美味。あと一軒行ってみたいと思っているオススメのお店があるんですね。ただ我が家からはちょっと遠い。。
そこで灯台下暗し、我が家の近所の「Elm(エルム)Street」へ。ここはほんの100メートルくらいの通りで普段は通り過ぎるだけですが、高級そうなレストランが並んでいるんですね。特にこの「Barberian's」はとっても入りにくい感じなんですが行ってきました、ランチに。看板にあるようにここは創業1959年にHarry Barberianさんが始めた、トロントの由緒正しいステーキレストランです。

Untitled
レストランの中に入ると、ひじょーに暗い。「う、格式高そう・・・」って言う感じですね。。

R9241588
事前にウエブサイトで調べておいたんですけど(http://www.barberians.com/)ランチメニューにステーキ・サンドイッチとバーガーがあったんで、これと決めていたんですけどね。

R9241586
すごい分厚いワインリストを渡されてドキドキ。。この手のレストランは、ランチでもまずはワイン、という流れなんでしょうかね。。。でも迷わず、ステーキ・サンドイッチとバーガーのみを注文。

R9241587
もれなくついてくる野菜のピクルスですね。

R9241590
実は「スープはいかがでしょう?」と聞かれて思わず注文してしまったガスパチョ。美味しかったですよ。。

R9241599
初めて見ました、銀の「FIJI」クーラー。

R9241605
来ました〜バーガー! 「焼き加減はどういたしましょう?」と聞かれたので一応「ミディアムで」と答えておきましたが、バーガーで焼き加減聞かれたのは初めて。バーガーの上に乗っているのはオニオンリング。さらにボリューミーです。手前にポテトフライがついて手前左にはパンにトマト、オニオン、ピクルスが。。。。

R9241609
こちらはステーキサンドイッチ。これ、美味しそうでした〜

R9241616
バーガーは「にく!」という感じのとってもボリューミーなもの。ものすごくおなかにどしんと来ました。日本のステーキのような脂身がある肉というよりも、北米独特の肉の感じですね。老舗ステーキハウスのバーガーですから、美味しいに決まってますけどね〜。

よっぽどお財布に余裕のある時に、ワインでも飲みながら美味しいステーキを、というお店でした。次ここに来れるのはいつだろう〜。。。