トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2014年3月9日日曜日

「Scaddabush」イタリアン・レストラン


トロントにはたくさんのレストランがありますが、寒いとなかなか足が向きません。先日ようやく志(しのぶ)に行ったくらいで、はやく春になって欲しいものですが、、、そんな状態ですが、我が家から徒歩2分の場所にレストランができので行ってきました。歩いてすぐですからね、美味しかったらいいなぁと思ったのが動機です。

名前は「Scaddabush | Italian Kitchen & Bar」。もともとミシサガの「Square One」というモールにあるお店が、トロント進出を果たした、というわけですね。お店の中はかなり広い。


メニューはフードとワインの2種類。ビールやハードリカー、ソフトドリンクもあります。



1階と2階があって、この日は2階に通されましたが、なかなかゴージャスな感じで落ち着いた雰囲気でした。
http://www.scaddabush.com/


ワイン。6オンス、9オンス、750 MLと3種類のサイズがあります。「Cabernet-Merlot VQA, Peller Estates, Niagara」お値段はそれぞれ$6.95、$9.95、$28。9オンスを注文したので、デカンタで出てきました。2杯ちょっと飲めます。お代わりしちゃいました。

CAPRESE SALADI $13.24。1つを3人でシェアすると言ったら、こんな風にちっちゃくてオシャレなお皿に取り分けてくれました。





イチオシの自家製ミートボールと生モッツァレラ。ついてくれたウエイターさんも「美味しいから・・・」と強調していました。確かに生モッツァレラはなかなかお目にかかない一品ですが、やはり私はここのイタリア直送のやつがイチバンだったかも。。ただお値段的にはこっちの方が庶民的だったので、「通えるお店」という意味ではかなり良い感じでした。
プレーン(NAKED $9.98)、プロシュートつき(PINGUE PROSCIUTTO $15.98)で、この日はハニーがかかったTHE SPADUCH $10.29を注文。





ミートボール・スパゲティーは生パスタ。ぜひお試しください。美味しかったです。STRAIGHT UPには、CLASSIC($15.52)とペパロニスライスが仕込んであるSTUFFED($15.92)があったので、ペパロニバージョンを注文。ピザも美味しかったですよ。はさみでチョキチョキ、楽しかったです。







デザートは、リンゴのパイが旨かった。息子たちと3人で、ワインをそれぞれお代わり、ビールを1杯でお会計は約160ドルほど。一人あたりでは50ドルくらいでしょうか? ダウンタウンのカジュアル・イタリアンとしては、こんなもんでしょう。