トロント(カナダ)在住20年の筆者が、カナダ国内旅行やトロント市内を中心としたイベントで撮影した写真で綴るブログです。
自己紹介はこちら

2017年1月27日金曜日

お仕事のことについて

ここでブログを書き始めてようやく7年、トロントに渡り20年目になりますが、フリーランスとして活動しています。最近は写真にかかわる仕事が増えてきましたが、観光に関係する団体からお声が掛かることが多いのは、カナダならではというところでしょうか。

地元には、この街を全世界に観光地として紹介するTourism Toronto(トロント観光局)という団体があります。この組織内の日本向け観光情報を発信している部門と結ぶ1年ごとの契約が活動の中心です。

こことの関係は、そろそろ15年を数えます。折に触れて日本語に関わる幅広いお仕事を頂いてきましたが、ここ数年は年間を通してトロントの街の魅力をSNS(ソーシャルネットワーキング)ツールを使ってお伝えする役割へと変化してきました(http://www.visittorontojp.com)。

掲載される写真やコンテンツはすべて取材に基づくもので、トロントについて幅広い経験を積んでいます。ここ数年は時間を見つけては各地へと興味のままに旅をし、写真を撮ったり取材をしたりと益々カナダという国への関心が増してきました。



2012年には「地球の歩き方」にカナダのオーロラの写真やコラムの掲載という出来事もありました。

昨年(2016年)はご縁をいただいてカナダ観光局ともお仕事をさせていただきました。内容は建国150周年にフォーカスした「カナダシアター(Canada.jp)」というウエブサイトに、ブログ形式の旅レポートやエッセー的な文章を写真付きで寄稿するというものです。

1)2015~16年フィギュアスケート、カナダ大会撮影記
https://www.canada.jp/stories/post-5474/

これはとある雑誌にカメラマンとして雇われたことがきっかけで生まれたレポートです。結局この時に2冊、今シーズンも2冊にカメラマンとして関わらせていただきました。

2)体験的アイスホッケー観戦入門
https://www.canada.jp/stories/post-6692/

AHLプロリーグに所属するトロント・マーリーズというチームを年間を通して撮影していますが、その経験を踏まえてカナダの冬の国技アイスホッケーについて書いたものです。

3)カナダの大地を走る蒸気機関車
https://www.canada.jp/stories/post-5323/

4)カナダ鉄道の歴史を探る旅
https://www.canada.jp/stories/post-5559/

5)カナダ大都市の交通改革
https://www.canada.jp/stories/post-5754/

カナダ建国150周年ということで、数年かけてカナダの歴史について取材を重ね、鉄道・交通の部分をこういう形で発表することができました。これが元となり、鉄道の本家イギリスまで出かけるというなかなか楽しい旅ができたのではないかと思っています。

6)ブッシュプレーン
https://www.canada.jp/stories/post-6970/

日本ではなかなかなじみの薄い水上飛行機について、エッセー風にまとめてみました。

7)カナダの地ビール探訪
https://www.canada.jp/stories/post-5974/

この文章は、主催者の第2回ゴールデンメープル賞の物語部門にノミネートされました。

建国150周年を迎える今年(2017年)はトロント観光局のSNS部門のアンバサダーとして任命され、さらに観光部門で活動の幅を広げて行ければと考えています。